高校留学で多くの国の人々と文化を直に感じることができます

サイトマップ

Entertain the possibility in the future

留学時代の体験について

自分は15歳から19歳まで約4年間ニュージーランドに留学をしていました。高校留学のきっかけは日本の高校に入学したが、ただ登下校を繰り返すのに嫌気をさし、何か意味のある毎日を過ごしたいと思ったのがきっかけでした。留学して良かったのが、まず自分の小さい固定概念の枠がはずれます。
そして、やはり文化の違いなのか、現地の人達と一緒にいると、物の考え方などが全く違う事により、自分の思考の枠が広がりました。そして、いかに日本にいた時に友人、両親の支えにあったかを知り、他の人に対する感謝の気持ちを持つようになりました。
高校留学に向いていると思う人は基本ポジティブで適応能力が高い人がいいと思います。何よりも早くその国、地域、ホームステイ先の環境に慣れる事が大事です。ネガティブな感情で留学する人はすぐにホームシックになるか、一人の世界に閉じこもる人が多かったです。留学費用はホームステイ代と学費を含め、約¥1,800,000位でした。遊ぶお金に関しては自分は街にあるフードコートでアルバイトをしてお小遣い稼ぎをしていました。
留学で一番大切なのは何事にも楽しむ事だと思います。やはり辛いことが多いですが、それをも「楽しい」と思えれば高校留学生活は成功します。

TOPへ